トピックス

和のアロマ✿柚子の香り

☆和アロマのススメ~柚子の香りでほっこり☆

こんにちはヽ(^0^)ノ
HPをご覧頂き、誠にありがとうございます。

もうすぐ冬至。冬至といえば「柚子」

yuzu
「柚子」の香り(アロマ)には、冬を乗り切る有用な働きがたくさんあります。

例えば・・・
・毛細血管を拡張させ血行を促進させる作用
・新陳代謝作用
・発汗作用
・疲労回復
・冷えや腰痛、神経痛

その他、柚子の香り(アロマ)には血行を促進して冷え性を緩和したり、体を温めて風邪を予防したり、
皮のまま柚子をお風呂に入れれば、果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果があります。
さらに、柚子の香りには、リラックス効果もあるので、元気に冬を越すためにも大いに役立ちます。

yuzuyu

是非、この冬は柚子湯に入って風邪やインフルエンザの予防をしましょう!

LINEで送る

インフルエンザ流行前に!予防アロマ✿

秋も終わりに近くなってきました
空気も乾燥気味~
インフルエンザの予防接種はお済みですか?

この時期は特に「うがい・手洗い」「適切な生活習慣」等の予防がとっても大切な時期。
「適切な生活習慣」の中には、ストレスを溜めない!睡眠を十分にとる!ことも含まれます。
是非、アロマでストレス対策と安眠対策、感染症対策を。

今回は、その中でも感染症予防対策アロマをご紹介したいと思います!
アロマセラピーの感染症対策に欠かせない代表的な香り(精油)といえば・・・。

(ヒント!下記の植物が感染症に役立ちます)

DSC_1142

DSC_1146

ティーツリー(上)とユーカリ(下)。
それぞれの精油の有用性は下記の通りです。

【ティートリー】
学名: Melaleuca alternifolia
科名: フトモモ科
抽出部位: 葉
抽出方法: 水蒸気蒸留法
ノート: トップノート
原産地: オーストラリア 他
フレッシュで、やや鋭いフレッシュな香り。
オーストラリアでは、抗菌剤として使用が薬事法で認められているほどの抗菌力。
インフルエンザなどの感染症予防や呼吸器ケア、水虫の殺菌など抗真菌作用。
お部屋の消臭にも最適。

【ユーカリ】
学名: Eucalyptus globulus
科名: フトモモ科
抽出部位: 葉
抽出方法: 水蒸気蒸留法
ノート: トップノート
原産地: オーストラリア他
スッキリとした鋭い、しみとおるような香り。
集中力を高め、気分転換におすすめの香り。
花粉症や風邪の諸症状の緩和、鎮痛作用、空気清浄作用にも最適。

感染症予防や空気清浄に是非おすすめです!

LINEで送る

カサカサお肌のスキンケア✿

☆乾燥時期のかゆ~いお肌へアロマケア☆

こんにちは。
最近、お肌が「かゆ~い」なんてことはありませんか。
私事ですが、寒くなってから背中が痒くて痒くて・・・。

訪問介護先の高齢者の方も「体がかゆい~」とポリポリ身体を掻いている方を多く見かけます《゚Д゚》
皮膚に目立った炎症などがなくても痒みを訴えることがあるんですよ。

原因の多くは、皮膚が老化することにより乾燥化してしまうためと考えられており、
これを「老人性乾皮症」あるいは「老人性皮膚掻痒症」などと呼んでいます。 
60歳以上高齢者の95%に老人性乾皮症の状態があるよう。

症状が出る前に・・・
植物性のキャリオイルを使ったケアでの乾燥予防がオススメ♡

brend

キャリアオイルでのケアは肌にも負担が少ないので安心!
下記の「有効成分とその働き」などを参考に、肌質、状態など好みのオイルを
選んでみてはいかがでしょうか。

***キャリアオイルに含まれる有効成分とその働き***

◆オレイン酸・・・保湿効果、皮膚常在菌の繁殖を助ける
 (スイートアーモンド油、マカデミアナッツ油など)

◆パルミトレイン酸・・・保湿効果、新しい細胞の再生促進
 (マカデミアナッツ油など)

◆ロウ・・・保湿効果、肌の保護(摩擦や外気の刺激から守る)
 (ホホバオイル)

***アロマブレンドオイルの作り方***

上記のキャリアオイルをベースに、精油を数滴混ぜます。
精油は0.05%以下に希釈しますので、キャリアオイル10mlに対して精油1滴ほどが目安になります。
もちろん精油の原液は肌につけてはいけません。
精油は、ラベンダー、カモミールなどの優しい香りがおすすめです。

camo

LINEで送る

ゆったり過ごす秋の夜長✿カモミール

☆カモミールで心リラックス・秋の夜長☆

こんにちは。
さて、今回のテーマは「カモミール」

9月も後半。
雨が降ったりと不安定な天気が続きそうです。。。

・・・ということで、不安定な時期の夜のお供に「カモミール」をご紹介したいと思います。

camo

【カモミール】
科  名: キク科
抽出部位: 花
抽出方法: 水蒸気蒸留法
原産地 : イギリス、ドイツ、フランス、モロッコなど

カモミールは、ジャーマンカモミール(1年草)とローマンカモミール(多年草)、大きく分けて2種類あります。
ローマンカモミールは、ジャーマンカモミールに比べると香りが強いので、アロマセラピーとして良く使用され、
ジャーマンカモミールはハーブティーとして利用されることが多いようです。

camo5

今回は、ローマンカモミールに焦点を当ててみたいと思います。
ローマンカモミールには、下記の働きがあります。

<体への働き>
頭痛や筋肉痛、歯痛、神経痛など痛みを和らげ、落ち着かせる働きがあります。
女性特有のトラブルにもよく、月経トラブルやイライラにもおすすめ。
緊張を取り除くので、安眠作用も期待できます。

<心への働き>
カモミールは、緊張や自分らしさを見失った時の落ち込み、不安と言った気持ちを
緩和させ、ありのままの自分を受け入れることを促します。
そして安心感と癒しを生み出します。
神経をリラックスさせてくれるので、緊張や不眠にも効果的です。

<お肌への働き>
炎症や肌荒れを抑え 、肌を落ち着かせるとともに保湿作用があります。

chamomile2

女性にとって嬉しい作用が盛りだくさんのカモミール。
一日の終わりのバスタイムやトリートメント、就寝前のリラックスティーとしてオススメです。

LINEで送る

心地よい眠りのために✿アロマでリラックス

☆睡眠不足解消!アロマリラックス☆

こんにちは。
さて、今回のテーマは「アロマで気持ち良い眠り」

少しづつ冬が近づいてくるのが感じられるようになりました。
インフルエンザの予防接種も始まり、風邪予防のシーズンも到来です。
私も外出後のうがいや手洗いは必ずしていますが、皆さんも風邪をひかないようにお気をつけくださいね。

さて、風邪といえば疲れや睡眠不足、ストレスなどが引き金になって引いてしまうことも。
そこで!
今回のテーマは「睡眠」

睡眠不足を解消するには・・・

1.朝起きたら日光を浴びる
2.就寝前にぬるめのお湯につかる
3.適度な運動をする
4.寝る前のテレビ、パソコン、スマホはやめる
5.眠る環境を整える
6.etc…

などの方法があるそうですが、今回は「今すぐできる不眠症の解消法」として、アロマテラピーのご紹介を。
心地よい眠りに誘うアロマと、その楽しみ方をご紹介していきます。

78f285d5583526a3baf763d9c0290078_s

アロマテラピーの楽しみ方には、いろいろな方法があります。

芳香浴
アロマポットやディフューザーを使って、精油の香りを部屋に拡散させたり、ティッシュに精油を垂らして枕元へ。

アロマスプレー
精油とアルコール、お水でつくったアロマスプレーを寝室へ。アロマスプレーは、肌に直接つけないように注意しましょう。

アロマバス
お風呂の湯に、塩やオイルなどに精油を混ぜ、かき混ぜてから入浴します。

アロマトリートメント
お好きな精油を入れたトリートメントオイルで全身をトリートメント。夜のリラックスタイムにおすすめです。

9d5e8e311a6a501adc7da5e57cfecd85_s

心地よい眠りのためにおすすめのアロマ

ラベンダー
カモミールローマン
マージョラムスイート
オレンジスイート
ネロリ
イランイラン
ゼラニウム
フランキンセンス
ローズウッド
クラリセージ

是非お試しあれ!

LINEで送る

呼吸とアロマでリセットしよう✿

☆呼吸とアロマ!香りで心身のバランス調整☆

こんにちは。
HPをご覧頂き、誠にありがとうございます。
やっと少し秋めいた気候になってきましたね。
でも、なんだか疲れが取れない・眠い・だるい等々を感じていませんか。

今回は「呼吸とアロマ」がテーマ。
季節の変わり目は一過性の心身の不調が起きやすい時。
そんな時、お好きな香りに包まれた環境での深い呼吸がおすすめです。

4eba71c7b81c8141d359fa1335bb30c8_s

呼吸は意識されずに行われるものなので、日常は無意識に浅い呼吸をしがち。

でもバスルームでくつろいでいるとき、アロマトリートメント中やヨガ、ストレッチ中などは、
呼吸は深く規則正しくなり、心の状態もゆったりしているのではないでしょうか。
それは、呼吸系と神経系が連動しているために心身ともにリラックスしているからなのです。

呼吸法にお好きなアロマ(香り)を日常の中に取り入れて心と体の調整をしてみましょう!
自律神経のバランスが整い、気持ちも体もラクになってきます。

✿方法は簡単。

①鼻からゆっくりと息を吸う。(お腹がゆったりと膨らむのを意識します。手をお腹にのせるとわかりやすいです。)
②口から細く息を吐きながらお腹をぺったんこにする。(お腹をぐーっとへこませながら、口からゆっくりと息を吐きます。)
③何度か繰り返す。

以上です。
きっと心身のリラックスを実感することができると思います。
是非、お好きな香りをお供に呼吸法にトライしてみてはいかがでしょうか。

LINEで送る

効果抜群✿アロマハンドケア

☆効果抜群!アロマハンドケア☆

こんにちは。

ある施設のアロマハンドタッチケアボランティアでの出来事・・・。
数回、訪れている施設様でしたので、いつも通りに準備を始めた私たちボランティア・・・。

そこに、大きい声で
「来た~!来た~!」
と3人の女性利用者様が急ぎ足で大きな声を上げながら、こちらに向かってきました。

私たち「何だろう?何か来たのかな?」と目を合わせていると、
3人の女性利用者様は「アロマの人でしょ!待ってたのよ~!」
と近くの椅子に、さっそく座ってスタンバイしてくださいました(*^_^*)

(まさか・・・たまに伺う程度の私たちを待っていてくれたなんて。)

嬉しさと驚きで、目に涙が浮かぶほどの感動が私たちの胸に湧き上がってきました。
「待ってて下さったんですね!ありがとうございます!」とお礼を言うと、

「この前、アロマ(ハンドタッチケア)やってもらったら、
いつもは眠りが浅いのにぐっすり眠れたし、冷たい手が翌日までポカポカ温かかったの~」
「なんだか手が軽くなって、痛みが楽になったわ。また、お願いしたいの。」

またまた嬉しいご感想にウルウル・・・。
アロマハンドタッチケアをして本当によかったと実感しました!

アロマハンドタッチケアは、ケアされる人もケアする人も癒されながら、
懐かしく温かい気持ちになれる優しい時間が過ごせるセラピーです。

hand

LINEで送る

和の香りでリラックス✿お香アロマ

☆お香でリラックス!落ち着きたい時に☆

こんにちは。
さて、今回のテーマは「お香」

少しずつ秋への足音が近づいてきました。
今回は、秋になる前にやってくる夏の疲れ対策のご紹介です。

そのツールは「お香」
「お香」といえば、仏教では欠かせないものですが、アロマ(=香り)の一つでもありますよね。

3f4d969c0fcb844fa845be4bee37cc51_s

臨済宗の高僧として有名な一休禅師は、お香について「香十徳」を示されたそうです。
その「香十徳」をご紹介しますね。

一、感格鬼神 (鬼神も感動する)

二、清浄心身 (心身を清浄にする)

三、能払汚穢 (汚れを取り除く)

四、能覚睡眠 (眠気を覚ます)

五、静中成友 (孤独感を癒す)

六、塵裡偸閑 (忙しくても心を和ます)

七、多而不厭 (多くても飽きない)

八、少而知足 (少なくても足りる)

九、久蔵不朽 (久しく蔵めても朽ちない)

十、常用無障 (常に用いても障りがない)

いずれの教えも現在の忙しい私たちに必要なものばかりに感じます。
忙しい毎日に「香十徳」の教えに従い、香を焚いてみるのも良いのではないでしょうか。

LINEで送る

天候不順で憂鬱なときに✿アロマでケア

こんにちは。
HPをご覧頂き、誠にありがとうございます。
ここのところ台風続きで、色々と影響を受けた方も多かったのではないでしょうか。
天候や気圧の変化は、環境的な被害だけでなく心身の不調ももたらします。

このところ、なんだか疲れたり眠かったり・・・。
気圧の変化がいたずらしているようです。
実は・・・私もそのひとり。
昨日も昼間、眠くてダルくて・・・耐えられないくらい辛かったんです。

f3231328d611c964a596d75b332bae08_s

気圧の変化は、私たちの心身に作用するようで「気象病」とも言うそうです。
そんな時は、自律神経を整えリラックスすることが一番とのこと。

こんな時こそ、お好きな香りのアロマバスにゆったり浸かってみるのがオススメ。

original

下記はオススメの香りです。
ぜひお試しあれ!

リラックスにおすすめの精油

不安や心配で眠れない方へ・・・メリッサ、ベルガモット、フランキンセンス
がっかり落ち込んでいる方へ・・・ジュニパー、サンダルウッド、シダーウッド、オレンジ・スイート、クラリセージ
イライラ・興奮して眠れない方へ・・・グレープフルーツ、ゼラニウム、カモミール・ローマン、パチュリー、サンダルウッド
とにかくリラックスしたい方へ・・・マージョラム、ラベンダー、ローズ、クラリセージ

LINEで送る

残暑お見舞い申し上げます✿

☆残暑お見舞い申し上げます☆

まだまだ暑い日が続きますね~
夏休みも終わりに近づきましたが、
いかがお過ごしでしょうか。

東京では、急な天候の変化が相次ぎ、なんだか落ち着かない感じです・・・。
だから、心も身体も不安定。

だからこそ!

この時期は、クールなペパーミントの香りやさっぱりとした柑橘系の香りが大活躍!
冷たいハーブティーや香りのバスタイムで、心身の渇きを潤しながら夏を乗り切りたいものです。

寝苦しい夜が続きます。夏風邪には十分にご注意くださいませ。
今後共、アロマケアスクールをよろしくお願いいたします。

himawari_005

LINEで送る