aromacare_admin のすべての投稿

高齢者の気持ちに寄りそう✿アロマ

☆気持ちに寄りそう!アロマの香り☆

今回は、高齢者の方の気持ちとアロマの関係を考えてみたいと思います。
下記について想像してみましょう。

901783186c2962bb8509001cd301cf2a_s

あなた(私)にとって大切なものは何ですか?
思い浮かんだものを挙げてみてください。

恋人

家族

友達

健康

趣味

などなど

人によって大切なものは様々。

では、次に先ほど挙げた大切なものから、失くしても良いものから順番に消していってください。

・・・

そして、その気持ちを感じてみてください。
大切なものを失っていく・・・気持ち。

人は年を重ねると得るものよりも失うことが多くなります。

それは、高齢者の方の多くが抱えている気持ちです。

だからこそ、私たちは高齢者の方が元気になる介護をしていきたいと思っています。

ここでもアロマが大活躍。
次回は、元気になるアロマをご紹介します。

LINEで送る

春がきた✿季節の変わり目アロマ

☆なんだか体調不良!そんな季節のおすすめアロマ☆

桜もとうとう終わり新緑の季節がやってきました✿
気持ちのいい季節到来への移り変わりですね(^o^)

e358a49706bc3e225971e9c38436f66e_s

でも季節の変わり目は、心も体も不安定になりやすい時期でもあります。
気温や天候、新しいことの始まり・・・
環境の変化に慣れていない時期は、疲労が高まったり、睡眠や消化器系など体の不調が出ることも。
利用者様からも「春らしくなってきたけど体調がイマイチ」「体がだるい」「眠れない」などのお声も多く聞かれます。

そんな時は、きれいな花や緑を眺めたり、自分好みの香りを嗅ぐだけでもずいぶん気持ちが楽になります。
これからの時期のおすすめのハーブは、レモンバームとカモミール
どちらのハーブもこの時期に開花し、周囲に優しい香りを漂わせてくれます。

レモンバームとカモミールの香りは、自律神経の調整や消化促進作用、安眠効果が期待できるだけでなく、
アンチエイジング効果もあり、美容面でも役立ちます。
どちらのハーブも香りを嗅ぐだけでもよいですし、ハーブティーにしてもOKです。

3c2c7126e76550e549764ae326174895_s

是非お試しあれ。

LINEで送る

桜咲く✿桜とアロマ

☆やっと咲きました!桜の季節☆

桜満開✿ヽ(´▽`)/
先日の日曜日、愛犬の散歩で訪れた都内の某公園・・・。
なんと公園の桜が満開でした。

濃い目のピンクの花びらが優しく風に吹かれている様子にうっとり。

sakura

ところで桜の香りを嗅いだことはありますか?

直接、桜の花に自分の鼻を近づけると、ほんのりと優しい香りが感じられますが、
桜の精油はほとんど存在しないため、アロマセラピーとしては使用できません・・・。

香りがとっても弱いので水蒸気蒸留法では抽出できないのです。
見事な桜のお花も短い期間で終わってしまうのと同じ・・・。
桜はとても儚いお花です。

でも、昔から桜の花を塩漬けにして楽しむという方法があります。
桜湯や和菓子で楽しむ。
桜の花を楽しむための昔の人々の知恵ですね。
私も、桜を見ながらゆっくり桜湯を楽しみたいと思います。

sakurayu

LINEで送る

眠れるアロマ✿

☆ぐっすり眠りたい~眠れるアロマ☆

今日の東京はポカポカ陽気。
少しづつ暖かくなってきましたね。
春の香りに包まれてホッコリ気分・・・やっぱり春はいいですね~

でもこの時期・・・
試験結果の発表や卒業式、結婚式など別れや出会い、感情の起伏が多い時期でもありますよね。
眠れなくてツライ思いをしている方も多いのではないでしょうか。

tkei

今回は「気持ちよく眠るためのアロマ」をご紹介します。

気持ちよく眠るためには、心と身体の緊張をほぐしリラックスすることが大切です。
眠る前に軽いストレッチをしたり、お好きな香りを入れた温めのお風呂にゆっくり浸かったり・・・。
そして、ストレッチやお風呂の後は、緊張した心や身体をほぐすアロマトリートメントを。

方法は簡単。

植物油(ホホバオイルやグレープシードオイルなど)に精油2~3滴を混ぜトリートメントオイルを用意します。
トリートメントオイルを手に取り、心地よいペースで足先や指先から心臓に向けて、ゆっくりとなじませるだけ。
リラックスにおすすめの精油は下記の通りです。
是非、眠れない夜にお試しください。

tre

リラックスにおすすめの精油

不安や心配で眠れない方へ・・・メリッサ、ベルガモット、フランキンセンス
がっかり落ち込んでいる方へ・・・ジュニパー、サンダルウッド、シダーウッド、オレンジ・スイート、クラリセージ
イライラ・興奮して眠れない方へ・・・グレープフルーツ、ゼラニウム、カモミール・ローマン、パチュリー、サンダルウッド
とにかくリラックスしたい方へ・・・マージョラム、ラベンダー、ローズ、クラリセージ

LINEで送る

花粉症対策アロマ✿

☆すっきり楽になる~花粉症対策アロマケア☆

今回のテーマは「花粉症」!

b89d42f1d699ed1ecd811fea00caf540_s

もうすでに「花粉症」の症状が出始めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
症状は様々あれど、嫌な症状に悩まされるのは同じ。

今回は「花粉症」におすすめのアロマをご紹介します。

————————————————————————

花粉症におすすめ!エッセンシャルオイル✿
————————————————————————

☆第1位☆ ユーカリ

主に鼻水・鼻づまりなどの呼吸器系の症状に働きかける作用があります。
コアラでおなじみの香り。すっきりとした香りは花粉症の不快な症状に役立ちます。

☆第2位☆ ペパーミント

クールな香りで頭をリフレッシュ!鼻や喉がすっきりするだけでなく頭が重くて憂鬱な気分におすすめ。

☆第3位☆ ティーツリー

抗ウィルス作用や強い殺菌効果など、感染症対策にも役立つ香り。フレッシュな樹木系の香り。

————————————————————————
とってもお手軽!アロマの花粉症対策✿
————————————————————————

☆第1位☆ マスクに1滴

マスクに1滴、香りを付けてしばらくそのままに。症状の緩和に役立ちます。
エッセンシャルオイルの原液は強いので、肌に直接つかないように注意が必要です。

☆第2位☆ ハンカチに1滴

ハンカチに1滴、香りを付けて持ち歩くだけ。症状がつらいとき香りを嗅ぐと鼻がスッキリ。外出にどうぞ。

☆第3位☆ 枕元に1滴

枕元に1滴、香りを付けたティッシュ等を置くだけ。寝ているときのつらい症状に。

☆第4位☆ お部屋に香りを

お湯を入れたマグカップに香りを数滴たらしたり、アロマポットやディフューザーでお部屋を香らせれば、すっきり空間に!

aroma1

以上、とっても簡単なアロマセラピーで、今年の花粉症対策にアロマを役立ててみてはいかがでしょうか。

LINEで送る

春の訪れの香り✿

☆季節の変わり目アロマケア☆

季節の変わり目。
暖かくなったな~と思ったら、急に寒くなったり、晴れたり雨が降ったりと落ち着かない時期。

このような環境の変化に対応しようして、私たちの自律神経が過剰にはたらいてしまう事が、体調不良の原因。
誰でも季節の変わり目は体調をくずしやすいもの。
風邪をひいたり、だるくなったり、疲れがとれなかったり。

この時期、睡眠不足やストレスがある人にとっては、特に自律神経のバランスをとるのが難しくなってしまいます。

そんな時には・・・。
お好きなお花や香りを入れたアロマバスがおすすめです✿

aromabath2

お好きな香りと華やかなお花の中でゆっくりくつろぐ時間・・・。

ぬるめの温度がオススメです。
でも、お風呂の中に直接エッセンシャルオイルを入れることは絶対にしないでくださいね。
お水にエッセンシャルオイルは溶けません。
エッセンッシャルオイルが直接、お肌に触れると刺激が起きたり、炎症が起きてしまうことがあります。

お風呂にエッセンシャルオイルを入れるときは、バスソルトや植物性オイル、牛乳などに2~3滴たらし
良く混ぜお風呂の中に入れ、香りを楽しみながら入浴を楽しんでください。

aromabath

LINEで送る

アロマでスキンケア✿

☆乾燥する時期にアロマケア☆

お天気は青空!でも空気の乾燥が続くこの時期・・・。
お肌の調子はいかがですか?

わたくし事ですが、なんだかアチコチが「かゆい~!」とポリポリすることが多くなりました Σ(゚д゚lll)
訪問介護先でもポリポリ・・・。

kogarashi

秋〜冬は、どの年齢の方もお肌が乾燥する時期ですが、高齢者は更に注意が必要です。
電気毛布やあんかなどの電気寝具で、肌の乾燥が進んでいる方も多いですね。

!! そこでオススメなのが「植物オイル」!!

特にこの時期はナッツ系のオイルが一押しです。
今回は、冬~春に向けてオススメの「スウィートアーモンドオイル」をご紹介します。

amond
スイートアーモンドオイルの歴史は古く、古代ギリシャ時代からトリートメント用のオイルとして使われており、
英国エリザベス朝時代には、アーモンドの実は「健康に良い」食品として広く利用されるようになりました。

スイートアーモンドの種子から搾油した淡黄色のオイルは、ビタミンやミネラル、オレイン酸などの栄養分を豊富に含んでおり、
植物の中でももっともビタミンEが含まれ、肌を柔らかくする作用があります。
また、保湿作用、抗炎症作用も期待できます。

どんなお肌にも利用できますが、乾燥したお肌には特におすすめです。

お風呂上がりや乾燥の気になるときに、スウィートアーモンドオイルをそのままお肌をマッサージするように
使っても良いですし、お気に入りの香りの精油を1~2滴垂らして香りを楽しんでもいいですねヽ(´▽`)/

LINEで送る

雪と香り✿

☆雪と香りのお話☆

こんにちは。
先日は、東京は大寒波による大雪で大変でした・・・。
やっと、少しずつ雪解けも進むなか、今週の中頃に、また雪の予報が!
今も雪が降り続いている地域の方、これから雪の降りそうな地域の方、
どうかご無理なさいませんように。
くれぐれもお身体ご自愛のほど、お祈り申し上げます。

今回は雪にちなみ、雪と香りのお話です。

雪の降る前や降っている最中は「き~ん」とした張りつめたような空気を感じますよね。
真っ白な雪は、汚れた空気を包み込み地面を覆い静けさの中で積もっていく・・・。
雪には「よごれを去ってきれいにする。清める。」という意味があるそうです。

af4b0e1cae7562281a91f43a56d99c7a_s

そんな雪を見ていると心も真っ白になっていくような気がしてきませんか。

雪のように心を真っ白にしたいとき、おすすめの香りをご紹介したいと思います。
心の浄化に役立つ香りは、
ティーツリー、レモン、ユーカリ、ジュニパー、レモングラスなど。

この中でも特におすすめなのが「ジュニパー」の香り。

7548695_orig

「ジュニパー」は、古くから利用されており、心身の浄化作用があるとされ宗教儀式の薫香や、
薬草・消毒薬、伝染病の予防にも役立てられてきました。
特に、落ち着かない心境のときや怒りや恨み、不快感、敵意などがある時にお勧めです。

雪のように真っ白な心になりたいとき、ジュニパーの香りを漂わせてみてはいかがでしょうか。
心が落ち着いて冷静な自分になれる時間を過ごすことができるかもしれません。

LINEで送る

インフルエンザ大流行中!予防アロマ✿

毎日、寒いですね~
寒いだけでなく空気もカラカラ!
介護の現場では、インフルエンザにかかってしまった利用者さまも多くなってきました(-_-;)

インフルエンザの予防接種を受けていても罹ってしまう・・・。
この時期は特に「うがい・手洗い」「適切な生活習慣」等の予防がとっても大切な時期。
「適切な生活習慣」の中には、ストレスを溜めない!睡眠を十分にとる!ことも含まれます。
是非、アロマでストレス対策と安眠対策、感染症対策を。

今回は、その中でも感染症予防対策アロマをご紹介したいと思います!
アロマセラピーの感染症対策に欠かせない代表的な香り(精油)といえば・・・。

(ヒント!下記の植物が感染症に役立ちます)

DSC_1142

DSC_1146

ティーツリー(上)とユーカリ(下)。
それぞれの精油の有用性は下記の通りです。

【ティートリー】
学名: Melaleuca alternifolia
科名: フトモモ科
抽出部位: 葉
抽出方法: 水蒸気蒸留法
ノート: トップノート
原産地: オーストラリア 他
フレッシュで、やや鋭いフレッシュな香り。
オーストラリアでは、抗菌剤として使用が薬事法で認められているほどの抗菌力。
インフルエンザなどの感染症予防や呼吸器ケア、水虫の殺菌など抗真菌作用。
お部屋の消臭にも最適。

【ユーカリ】
学名: Eucalyptus globulus
科名: フトモモ科
抽出部位: 葉
抽出方法: 水蒸気蒸留法
ノート: トップノート
原産地: オーストラリア他
スッキリとした鋭い、しみとおるような香り。
集中力を高め、気分転換におすすめの香り。
花粉症や風邪の諸症状の緩和、鎮痛作用、空気清浄作用にも最適。

感染症予防や空気清浄に是非おすすめです!

LINEで送る

新年明けましておめでとうございます✿

新しい年を迎えました。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

初詣にはいかれましたか?
東京・文京区にあるアロマケアスクールでは、スタッフ全員で
「湯島天神様」への初詣を予定しています。

dsc_1929

今年も学ぶ姿勢を忘れずに、日々成長できるよう精進していきたいと思います。
今年も昨年同様よろしくお願いいたします。

bbaf727e5bdf99ac3a7d2b62d0b5c11f_s

LINEで送る