aromacare_admin のすべての投稿

残暑お見舞い申し上げます✿

☆残暑お見舞い申し上げます☆

まだまだ暑い日が続きますね~
夏休みも終わりに近づきましたが、
いかがお過ごしでしょうか。

東京では、急な天候の変化が相次ぎ、なんだか落ち着かない感じです・・・。
だから、心も身体も不安定。

だからこそ!

この時期は、クールなペパーミントの香りやさっぱりとした柑橘系の香りが大活躍!
冷たいハーブティーや香りのバスタイムで、心身の渇きを潤しながら夏を乗り切りたいものです。

寝苦しい夜が続きます。夏風邪には十分にご注意くださいませ。
今後共、アロマケアスクールをよろしくお願いいたします。

himawari_005

LINEで送る

夏の疲れに✿元気になるアロマ!

☆夏の疲れに!アロマで元気になろう☆

こんにちは。
HPをご覧頂き、誠にありがとうございます。
夏休みも中盤。
これからお盆休みを迎え、夏の疲れが出る方も多いのではないでしょうか。

お肌も身体もなんだかハッキリしない・・・。
なんとなく疲れた・・・なんて方も多いのでは?

4e22bf975d1e1487412155de79148d09_s

そんなときこそアロマの出番!
夏の疲れにピッタリの香りで心と身体、そしてお肌を癒しましょう!

冷房による気温差や冷たいものの飲みすぎ、食べ過ぎによる身体の疲れや
強い紫外線やお肌の乾燥による肌の不調や炎症などなど。
夏のダメージは後からジワジワと波のように寄せてきます。

こんな時におすすめの香りをご紹介します。

<おすすめの精油>

ネロリ、ローマンカモミール、
ジャーマンカモミール、
ラベンダー、ローズ、
ゼラニウム、ローズウッド

優しく包み込んでくれるような甘い香り。
バスタイムのお供にいかがでしょう。
これらの香りは、お肌の細胞を活性化させ、肌再生を高めてくれたり、生体リズムを整える働きも!
よく眠れない睡眠不足の方は、温めのお湯にゆっくり浸かるのがおすすめです。
是非、疲れを感じたときにお試しくださいませ。

c68e523a27393ec3867c74e7cd0f856e_s

LINEで送る

夏の夜に✿お香deアロマ!

☆夏の夜に!お香を焚いて癒しの空間に☆

こんにちは。
HPをご覧頂き、誠にありがとうございます。
夏真っ盛り!夏休みの方も多いのではないでしょうか。

夏休みと言えば「お盆」
里帰りやお墓参りを予定している方もいらっしゃるのでは。
そこで今回は「お香」についてご紹介したいと思います(^o^)

cbd04ba2bb2ae796e1349e5fedbb80f4_s

「お香」は、日本でも古くから宗教や身だしなみ、おもてなし等に使われていますね。
その使い方は、香料を粉末にして固めたもの(お線香やお香)や香木(香りのする木:ヒノキ等)に
火をつけて使うのが一般的ですが、香りのする植物を布に包んだ匂い袋もよく使われていました。

そんな御馴染みの「お香」には、リラックスしたり気分を切り替えたりと様々な場面で活用できるばかりか、
他にも様々な効果があるんです!
お香の種類によっては、脳の働きを活性化させたり、精神を癒したり、幸福感を与えてくれたりも。

そこでおすすめのお香の香りをご紹介します。

気持ちを元気にしてくれたり気力を充実させる効果のあるお香・・・・スパイス系。(クローブやシナモン、ジンジャー等)
気持ちを落ち着かせたりストレスを緩和させる効果のあるお香・・・樹脂系。(安息香(ベンゾイン)、ミルラ)
ワクワク感や甘い香りでリゾートにいるようなリラックス感のあるお香・・・白檀(サンダルウッド)やイランイランなど
華やかで優雅な気持ちや幸福感を与えてくれるお香・・・ローズやラベンダー、オレンジフラワーといった花の香り

たまにはお香を焚いて、オリエンタルアロマセラピーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

LINEで送る

夏✿花火&アロマ!

☆五感を刺激!暑い夏も花火とアロマで乗り切ろう☆

こんにちは。
HPをご覧頂き、誠にありがとうございます。
暑い日が続きますね(ー_ー)!!

最近、胃腸の働きが弱くなったり、眠れない、ダルいといった症状はありませんか。
気候や気温の変化は、思ったよりも私たちの体調にダメージが大きいようですよ。

だからこそ!
今夏のオススメは「花火とアロマ」

視覚・聴覚・嗅覚・味覚・感覚の五感を刺激して元気になりましょう!

DSC_1638

私にとっては、夏と言えば花火は定番
先週末も大好きな花火を見てきました~(^^)
我が家の毎年の夏のイベントである「足立の花火大会」は河川敷で見られるので、夜風が涼しくて最高でした☆
スマホなので花火の画像はイマイチですが、打ち上げ場所の近くでみられるので迫力満点!
すっきりとストレス解消してきました。

そして、家に帰ったら好きな香りの入ったアロマバスへ

original

これで・・・ストレス解消&夏の疲れはスッキリです。
今週末は、隅田川花火大会の予定ですね。
そのあとも花火大会目白押し。
是非、皆様も「花火とアロマ」を夏の不調解消におためしください☆

LINEで送る

暑い夏に✿涼しいアロマ

☆アロマで涼しく!暑い夏も香りで乗り切ろう☆

こんにちはヽ(^0^)ノ
毎日、暑い日々が続いていますが・・・いかがお過ごしでしょうか。

私たち訪問介護のスタッフは、毎日汗(^_^;)びっしょりでお仕事頑張っています。

9c5156b980f01df216b20d1771d4cf2a_s

さて、今回は暑い夏を乗り切るアロマをご紹介したいと思います。
エアコンは欠かせない時期ですが、たまには五感を刺激して涼を楽しみましょう。

例えば、
風鈴、川のせせらぎ、波音などを聞く。
自然の風を感じてみる。
金魚鉢の金魚を眺めてみる。
冷たいスイカや飲み物を食べる。
そして、スッキリした清涼感のある香りを楽しむ。

特にペパーミントの香りは涼感アップの秘訣!
寝苦しい夜には、アロマスプレーをひと吹きしたり、ティッシュに1~2プッシュ染み込ませて枕元に置くだけでも効果あり!

pepr_mint
また、扇風機をお使いならオススメの方法があります。
扇風機の前面ガードに、ペパーミント精油を1~2滴染み込ませたリボンを結べば、室内にペパーミントの香りが広がります。
リボンを結ぶのが難しいようなら扇風機の風があたる場所にイスを置いて、そこにリボンを結んでも効果が期待できます。

fan

夏にオススメの、清涼感があるアロマをご紹介していきたいと思います。

ミント
スーっとする香りの代名詞。匂いを嗅ぐだけで涼しい気分に。
マイルドな香りのスペアミントや、クールな香りのペパーミントなど、気分によって使い分けて。

・ユーカリ
消毒作用や殺菌作用に優れているユーカリ。
虫除け対策としても有効。清潔感漂うスッキリした香りも魅力的。

・レモングラス
レモンの香りが特徴のハーブで、イネ科の植物。
消化を促す働きが強いため食用としても使われ、ストレス解消にも効果的。夏バテや、やる気が出ない時などにオススメ。

・グレープフルーツ
リフレッシュ効果に優れ気持ちを明るくさせてくれます。
爽やかで人気の高い香り。ルームフレグランスとして香らせてもgood。

是非お試しください♡♡♡

LINEで送る

植物セラピー✿暑い夏を植物パワーで乗り切ろう!

☆植物パワーで元気に!自然の恵みで美と健康を☆

福岡県、大分県を中心とする九州北部の豪雨被害にあわれた方々に、
心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈りいたします。

こんにちは。
東京は晴れの日が続いていますが、九州や関西などでは大雨・・・。
なんともいえない気持ちになります(-“-)
これからの台風シーズンに向けて、災害や大雨への対策は必須ですね。

ところで。
訪問介護の現場では、この気温にかかわらずクーラーを使っていない高齢者が多い!
ご本人に伺ってみると「これくらい大丈夫!」とか「そんなに熱くないよ!」と。
そういわれても・・・。熱中症や体力消耗も怖い・・・。
そんな時は、ご本人とじっくり話をして納得の上、室温調整を必ずしていただいています。
でも高齢者の方とのお話の中では、学びや再認識することも多いのです。

そこで!ヘルパーが聞いた!
昔の日本で夏を乗り越えるための工夫BEST3

その1 打ち水
その2 風鈴
その3 かき氷

1aab24dd684e2aff1470248215fab111_s

素朴なお答えばかりですが、この中で私が一番興味を持ったのは「打ち水」

昔は、コンクリートの地面ばかりでなく、家の周りも緑や土がありましたよね。
暑いときでも、木陰にはいると涼しく感じます。
これは、樹木が強い日射を遮ってくれ、さらに<蒸散>という作用の働きによるもの。

<蒸散>とは、植物の葉から水分が発散する作用。
そのことにより、水分が水蒸気となる時にまわりの熱を奪い、冷却効果が起こり、
樹木と周囲の空気のあいだに温度差が生じます。
暑いところから涼しいところへと空気が流れて微風が発生し、清涼感を生むのです。

植物の<蒸散作用>により、エアコンで空調されている空間の乾燥を防ぐだけでなく、
例えば、室内に観葉植物を置くことで、より涼しく、快適にすることができます。
これからの季節には、淡い色合いの植物をおくと、見た目も涼やかで、爽やかです。

69dd44307b021f93d2eefcc419a84da4_s

是非、この夏試してみてはいかがでしょうか。

LINEで送る

家事アロマ✿お掃除ですっきり!

☆じめじめ時期の気分転換!アロマでお掃除☆

また今日もベタベタ(-“-)ベタベタ(-“-)
あ~っスッキリしたい!そんな時期こそ。
アロマを使ったお掃除で気分もスッキリ爽快!間違いなし!(^^)!

そこで今回はアロマをお掃除に使う方法をお伝えしたいと思います。
私の一番のオススメはアロマスプレー!
お部屋の芳香やお掃除、気になる臭い対策に大活躍するアロマグッズです。

d2c324b605fdbb52962c13b7ab84c7f5_s

作り方は、市販の掃除用アルコールスプレーでも良いですし、エタノールを水で希釈してもOK!
そのスプレー水に、お好きなエッセンシャルオイル(精油)を混ぜるだけでオリジナルアロマスプレーの出来上がりです。

アロマは昔、中世ヨーロッパでの伝染病大流行に効果を発揮したと言われるほど。
梅雨の季節にオススメのエッセンシャルオイル(精油)と使い方を見ていきましょう。

☆ペパーミント
殺菌とリフレッシュ効果が期待できます! 
すっきりとしたシャープな香りは、食卓や台所のお掃除にピッタリ。
オススメの使い方は、拭き掃除や食事の際のおしぼりでリフレッシュできます。
ペパーミントオイルを入れたお水に布巾やお手拭きをひたして、よく絞ってから使うと便利。
食卓がミントオイルの香りにつつまれ、食欲増進や嫌な布の臭いを防ぐ効果も。
梅雨時の蒸し暑さで食欲が落ちてしまう人や、リフレッシュしたい方に特にオススメです。

☆ティーツリー
部屋の除菌や湿気対策、カビ対策に!
風邪や花粉症の季節に大活躍のアロマは、殺菌・抗菌作用も優れています。
オススメの使い方は、アロマポットやデュフューザーなどで拡散させる方法。
空気中に広がった香気成分が、除菌、消臭、防カビパワーを発揮します。
靴や靴箱、タンスなどの消臭や抗菌にもオススメ。

☆レモン
爽やかな柑橘系の香りのレモン。
殺菌作用もあり、オススメはキッチンの拭き掃除。
柑橘系のオイルは、油汚れを落とす作用もあるので汚れにスプレーをかけて拭き取ってください。
また、レモンは集中力や記憶力を増す効果もあるので、仕事部屋や子ども部屋のデスクまわりの掃除にgood。
爽やかなレモンの香りが梅雨時の気分を晴れやかにしてくれます。

☆レモングラス
レモンに似たハーブ系の香り。
虫除けや強い作用を持っています。
窓際などにスプレーしたり、拭き掃除に使うことで虫が近付いてくるのを防ぐことができます。
キッチンなどの虫が発生しやすい場所にもオススメ。
空間の殺菌・清浄作用もあるので、デュフューザーなどでの拡散などにも向いています。

e7bc9c05fc381eab3a22562d06b419ce_s

今回ご紹介したオイルは、殺菌・消臭作用は共通しています。
それぞれの香りをブレンドして、オリジナルな香りを作るのもいいですね。
ジメジメした梅雨時、アロマの香りで生活も気分もすっきりリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

LINEで送る

家事アロマ✿梅雨時期のお洗濯

☆じめじめ時期のお洗濯に!アロマパワー☆

梅雨に入り不安定な天候が続きますね~
我が家は毎日のお洗濯が大変なことになっています。
洗濯物も乾きにくく部屋干しばかり。匂いも気になるし・・・。

ff9fff41d674f1e9c63690487e6bb127_s

でも、こんな時こそアロマが大活躍!
使い方は、とっても簡単!
なんと!リネンウォーターや洗濯時のエッセンスとして使えるんです。

リネンウォーターは、アルコール水にお好きな香りを数滴垂らし混ぜ、洗濯後の衣類等にシュッとかけるだけ。
さらにお洗濯のエッセンスとしての使い方は、小さなカップなどに水道水を入れ精油を数滴垂らします。
そしてすすぎの際に洗濯機にいれるだけ!これだけでOKです。

87b3121e9d0dbb15aa02138c6e31b3c6_s

湿気が多くて臭いが気になる時におすすめな精油は「ラベンダー」「ティートリー」。
リネンウォーターでもおなじみですね。
すっきりしたハーブ調の香りで殺菌作用もあるラベンダーと、高い殺菌・除菌作用を持つティートリー。

干すときも、ほのかに香ってきて、お洗濯も楽しく感じます。

今年の梅雨は、アロマテラピーの心地よい香りを楽しみながら、ぜひ活用してみてくださいね!

LINEで送る

紫陽花のお話~七変化と諸行無常

☆色の移り変わりと気持ちの関係☆

梅雨に入りましたね。
気温や気圧の変化で体調を崩されてる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、今が旬の紫陽花(あじさい)のお花についてがテーマ。

9e3c0d37647ec7e3d6a1d7abcd4be9f9_s

ピンクや紫、白など色が変化する紫陽花のお花
このお花の変化は、人の「気持ち」にも例えられるよう。

変化というと、良い意味・悪い意味どちらでもとれるニュアンスですが、
紫陽花の色は、土のペーハーによって変わるため、環境に流されるという意味で
「移り気・浮気性」という花言葉が付けられマイナスイメージになることも。

反面、紫陽花の花を仏教の「諸行無常(しょぎょうむじょう)」に例えることがあります。

すべてのものは移ろいゆくもの。
人に限らず、意識や無意識に関わらず世の中のものは、常に揺れ動き変化し続けています。
例えば、時間・空模様・心・体などなど・・・。
ず~っと同じものは存在しないのでは?

満開の紫陽花が咲く道を歩きながら、知識や経験・先入観などにしばられず、素直な心でありのままを受け止めよう。

紫陽花の花の変化は心や環境の変化と同じ。
変わりたくないと思っていても、いつのまにか変化している。

今回は、いい方向に変化していくよう頑張ろうと奮い立たしてくれる紫陽花のお花のお話でした。

LINEで送る

寂しさと不安とアロマ(2)

☆失うことの寂しさと不安な気持ちを癒す香り☆

介護の仕事をしていると必ずと言っていいほど感じる高齢者の方の気持ち。
ふとした瞬間に見せる寂しげな表情や言動。

それは・・・
「喪失感と不安感」

さて、今回は前回の続き。
今回のテーマは寂しさと不安とアロマ(2)として
高齢者の方が感じている『喪失感』を癒してくれる香りをご紹介します。

9161e1e6b4d3acf60aca7a6e51a63c12_s

『喪失感』を感じたときにおすすめの香り
安息香(ベンゾイン)

安息香は世界中で宗教や悪魔払いなどに使われてきました。
日本でもお香に使われ、優れたリラックス効果で「安息」をもたらすと言われている香り。
この香りには、緊張や不安、孤独感、喪失感などを和らげ心を落ち着かせる効果があります。
また、気管支炎や呼吸器系のトラブルに働きかけ呼吸を楽にしてくれたり、乾燥したお肌のスキントラブルにもピッタリです。

benzoin

使い方は、トリートメントオイルやバスソルト、芳香浴(粘度が高い精油のためオレンジやレモンとのブレンドがおすすめ)など。
高齢者の方のケアや深いリラックスが必要なときにオススメです。

学名:Styrax benzoin / Styrax tonkinensis
科名:エゴノキ科
種類:高木
別名:アンソクコウ(安息香)
抽出部位:樹脂
抽出方法:有機溶剤抽出法(アブソリュート)
主な産地:タイ、インドネシアなど

ご参考になれば幸いです。

LINEで送る