aromacare_admin のすべての投稿

インフルエンザ大流行中!予防アロマ✿

毎日、寒いですね~
寒いだけでなく空気もカラカラ!
介護の現場では、インフルエンザにかかってしまった利用者さまも多くなってきました(-_-;)

インフルエンザの予防接種を受けていても罹ってしまう・・・。
この時期は特に「うがい・手洗い」「適切な生活習慣」等の予防がとっても大切な時期。
「適切な生活習慣」の中には、ストレスを溜めない!睡眠を十分にとる!ことも含まれます。
是非、アロマでストレス対策と安眠対策、感染症対策を。

今回は、その中でも感染症予防対策アロマをご紹介したいと思います!
アロマセラピーの感染症対策に欠かせない代表的な香り(精油)といえば・・・。

(ヒント!下記の植物が感染症に役立ちます)

DSC_1142

DSC_1146

ティーツリー(上)とユーカリ(下)。
それぞれの精油の有用性は下記の通りです。

【ティートリー】
学名: Melaleuca alternifolia
科名: フトモモ科
抽出部位: 葉
抽出方法: 水蒸気蒸留法
ノート: トップノート
原産地: オーストラリア 他
フレッシュで、やや鋭いフレッシュな香り。
オーストラリアでは、抗菌剤として使用が薬事法で認められているほどの抗菌力。
インフルエンザなどの感染症予防や呼吸器ケア、水虫の殺菌など抗真菌作用。
お部屋の消臭にも最適。

【ユーカリ】
学名: Eucalyptus globulus
科名: フトモモ科
抽出部位: 葉
抽出方法: 水蒸気蒸留法
ノート: トップノート
原産地: オーストラリア他
スッキリとした鋭い、しみとおるような香り。
集中力を高め、気分転換におすすめの香り。
花粉症や風邪の諸症状の緩和、鎮痛作用、空気清浄作用にも最適。

感染症予防や空気清浄に是非おすすめです!

LINEで送る

新年明けましておめでとうございます✿

新しい年を迎えました。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

初詣にはいかれましたか?
東京・文京区にあるアロマケアスクールでは、スタッフ全員で
「湯島天神様」への初詣を予定しています。

dsc_1929

今年も学ぶ姿勢を忘れずに、日々成長できるよう精進していきたいと思います。
今年も昨年同様よろしくお願いいたします。

bbaf727e5bdf99ac3a7d2b62d0b5c11f_s

LINEで送る

本年もお世話になりました✿

今年もわずかになりました☆

2017年を振り返ると、色々な出来事が浮かんできます・・・。
介護する側、される側、笑顔も涙もありました。
来年は今年以上に、笑顔いっぱいの年になるよう頑張りたいと思います!

来年も皆様にとって良い年になりますようお祈り申し上げます。

3f1754a5f1921b0bba9b737fe86d865e_s

どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

アロマケアスクール一同

LINEで送る

アロマなクリスマス✿ロマンティックな聖夜を☆

☆アロマなクリスマス~ロマンティックな聖夜を☆

もうすぐクリスマス。街にはキラキラのイルミネーション。
クリスマスは本来、キリストの降誕をお祝いする日。
そのキリストとも深い関係のある香りをプラスしてワンランク上のクリスマスを送ってみませんか。

chris2

聖書の中に、キリスト誕生とアロマのエピソードが書かれています。

「家に入ってみると、幼子は母マリアと共におられた。
彼らはひれ伏して幼子を拝み、宝の箱を開けて、黄金、乳香、没薬を贈り物として献げた。」
           (新約聖書 マタイによる福音書2章11節)

贈り物の中身について・・・

<乳香>
フランキンセンス/オリバナム(和名:乳香)
科名:カンラン科
学名:Boswellia carterii/Boswellia thurifera
産地:アフリカ
抽出部位:樹脂
抽出方法:水蒸気蒸留法
主要成分:α–ピネン、リモネンなど
有用性・他:今でも宗教的な儀式に乳香は使われている香り。
呼吸を穏やかに深くさせる効果が期待されるため、瞑想に用いられることが多いようです。
また、お肌には老化防止作用があり、シミやシワ、傷跡に効果的と言われ古代エジプトの時代から用いられました。
心が疲れたとき、迷いがある時に役立つ香りです。

<没薬>
ミルラ/マー(和名:没薬)
科名:カンラン科
学名:Commiphora myrrha/Commiphora abyssinica
産地:エジプト、ソマリア、モロッコなど
抽出部位:樹脂
抽出方法:水蒸気蒸留法
主要成分:クミンアルデヒド、リモネン、α–ピネンなど
有用性・他:ミルラは古代エジプトのミイラづくりに欠かせない植物。
殺菌効果や防腐効果が高く、化膿したにきびや傷にも効果的だと言われスキンケアにも使われます。
気持ちを落ち着かせ深いリラックス効果をもたらす香りです。

そして・・・。
キリストは献げられた贈り物の中から<乳香>を選んだと言われています。

今年のクリスマスは、ミルラやフランキンセンスの香りを使って神聖なクリスマスを。

chris1

LINEで送る

アクティブ介護2017✿文京区介護イベント

☆文京みんなのつどい~「見て・聞いて・触れて発見!」☆

こんにちはヽ(^0^)ノ
HPをご覧頂き、誠にありがとうございます。
本日、文京区の介護福祉イベント「アクティブ介護」が開催されています!

dsc_1783

「見て・聞いて・触れて発見!」
をスローガンに福祉・介護の魅力を伝えたい想いがいっぱいのイベント。

施設、事業所の紹介パネル展示、福祉用具(車椅子や介護ロボットなど)の展示や体験、講演会、
区内事業所の若手職員によるトークセッション等、様々なプログラムを通じて介護の魅力を発信します。
介護の仕事に興味ある方のほか、どなたでもお楽しみいただけるイベントです。
ぜひお気軽にご来場ください。

LINEで送る

カサカサお肌のスキンケア✿

☆乾燥時期のかゆ~いお肌へアロマケア☆

こんにちは。
最近、お肌が「かゆ~い」なんてことはありませんか。
私事ですが、寒くなってから背中が痒くて痒くて・・・。

訪問介護先の高齢者の方も「体がかゆい~」とポリポリ身体を掻いている方を多く見かけます《゚Д゚》
皮膚に目立った炎症などがなくても痒みを訴えることがあるんですよ。

原因の多くは、皮膚が老化することにより乾燥化してしまうためと考えられており、
これを「老人性乾皮症」あるいは「老人性皮膚掻痒症」などと呼んでいます。 
60歳以上高齢者の95%に老人性乾皮症の状態があるよう。

症状が出る前に・・・
植物性のキャリオイルを使ったケアでの乾燥予防がオススメ♡

brend

キャリアオイルでのケアは肌にも負担が少ないので安心!
下記の「有効成分とその働き」などを参考に、肌質、状態など好みのオイルを
選んでみてはいかがでしょうか。

***キャリアオイルに含まれる有効成分とその働き***

◆オレイン酸・・・保湿効果、皮膚常在菌の繁殖を助ける
 (スイートアーモンド油、マカデミアナッツ油など)

◆パルミトレイン酸・・・保湿効果、新しい細胞の再生促進
 (マカデミアナッツ油など)

◆ロウ・・・保湿効果、肌の保護(摩擦や外気の刺激から守る)
 (ホホバオイル)

***アロマブレンドオイルの作り方***

上記のキャリアオイルをベースに、精油を数滴混ぜます。
精油は0.05%以下に希釈しますので、キャリアオイル10mlに対して精油1滴ほどが目安になります。
もちろん精油の原液は肌につけてはいけません。
精油は、ラベンダー、カモミールなどの優しい香りがおすすめです。

camo

LINEで送る

アロマで感染症予防✿

☆インフルエンザ流行の兆し☆

台風一過!
すっきりとした青空が拡がっています♡
湿気がなく気持ちの良い陽気ですが、空気の乾燥も気になりますね。
そして・・・
インフルエンザ流行の時期ともいえるこの時期。

と、いうことで!
今回は、「アロマで感染症予防」をテーマにお話ししたいと思います。

アロマで「感染症予防」といえば、ティーツリーやユーカリ、ペパーミントが代表格。
今回は、ユーカリをピックアップしたいと思います。
ユーカリというと、コアラを浮かべる方も多いのではないでしょうか?

ユーカリは、主にオーストラリアを代表する樹木。
東沿岸部等では、どこまでもユーカリの森が続く風景が広がっています。

ユーカリは、オーストラリアのアボリジニ(先住民)達の間で古くから万能薬とされてきました。
アボリジニの人々は、ユーカリを「キノ」と呼び、傷のまわりをユーカリの葉でまいて
傷の手当をしたり、高熱や伝染病の治療に使用していたと言われています。

koara1

このユーカリの精油は、粘膜の炎症を抑え免疫細胞の働きを整える成分「1.8シネオール」
を多く含み、細菌やウィルスの増殖を抑制し、感染症予防などの効果もあります。

乾燥するこの季節・・・。
外出先でマスクにつける場合は、中にティッシュやガーゼを入れてユーカリ精油を1滴
しみこませたり、お部屋のスプレーとして使って風邪などの予防をしてみてはいかがでしょうか?

アロマケアスクールの各講座でも、季節や症状に合ったアロマの使い方やクラフト作りを
ご紹介しています。
生活の中に、アロマを取り入れて心も身体の健康を目指しましょう!

LINEで送る

供香(ぐこう)で心穏やかに✿

☆供香(ぐこう)で心を安らかに!慌ただしい毎日に☆

こんにちは。
さて、今回のテーマは「供香(ぐこう)」

カレンダーを見ると、もうすぐ11月!
もう今年も後半の終わりに近づき、時間の速さを実感する毎日です。
今回は、あっという間に過ぎていく時間を有意義に過ごすためのツールをご紹介します。

そのツールは「お香」
「お香」といえば、仏教では欠かせないものですが、アロマ(=香り)の一つでもありますよね。

3f4d969c0fcb844fa845be4bee37cc51_s

臨済宗の高僧として有名な一休禅師は、「香十徳」を示されたそうです。
その「香十徳」をご紹介します。

一、感格鬼神 (鬼神も感動する)

二、清浄心身 (心身を清浄にする)

三、能払汚穢 (汚れを取り除く)

四、能覚睡眠 (眠気を覚ます)

五、静中成友 (孤独感を癒す)

六、塵裡偸閑 (忙しくても心を和ます)

七、多而不厭 (多くても飽きない)

八、少而知足 (少なくても足りる)

九、久蔵不朽 (久しく蔵めても朽ちない)

十、常用無障 (常に用いても障りがない)

いずれの教えも現在の忙しい私たちに必要なものばかりに感じます。
忙しい毎日に「香十徳」の教えに従い、香を焚いてみるのも良いのではないでしょうか。

39aa1690c1a3a053ac491209d684a721_s

LINEで送る

アロマで気持ち良い眠り✿

☆睡眠不足解消!アロマリラックス☆

こんにちは。
さて、今回のテーマは「アロマで気持ち良い眠り~明日の元気のために」

少しづつ冬が近づいてくるのが感じられるようになりました。
インフルエンザの予防接種も始まり、風邪予防のシーズンも到来です。
私も外出後のうがいや手洗いは必ずしていますが、皆さんも風邪をひかないようにお気をつけくださいね。

さて、風邪といえば疲れや睡眠不足、ストレスなどが引き金になって引いてしまうことも。
そこで!
今回のテーマは「睡眠」

睡眠不足を解消するには・・・

1.朝起きたら日光を浴びる
2.就寝前にぬるめのお湯につかる
3.適度な運動をする
4.寝る前のテレビ、パソコン、スマホはやめる
5.眠る環境を整える
6.etc…

などの方法があるそうですが、今回は「今すぐできる不眠症の解消法」として、アロマテラピーのご紹介を。
心地よい眠りに誘うアロマと、その楽しみ方をご紹介していきます。

78f285d5583526a3baf763d9c0290078_s

アロマテラピーの楽しみ方には、いろいろな方法があります。

芳香浴
アロマポットやディフューザーを使って、精油の香りを部屋に拡散させたり、ティッシュに精油を垂らして枕元へ。

アロマスプレー
精油とアルコール、お水でつくったアロマスプレーを寝室へ。アロマスプレーは、肌に直接つけないように注意しましょう。

アロマバス
お風呂の湯に、塩やオイルなどに精油を混ぜ、かき混ぜてから入浴します。

アロマトリートメント
お好きな精油を入れたトリートメントオイルで全身をトリートメント。夜のリラックスタイムにおすすめです。

9d5e8e311a6a501adc7da5e57cfecd85_s

心地よい眠りのためにおすすめのアロマ

ラベンダー
カモミールローマン
マージョラムスイート
オレンジスイート
ネロリ
イランイラン
ゼラニウム
フランキンセンス
ローズウッド
クラリセージ

是非お試しあれ!

LINEで送る

アロマでリセット✿

☆アロマでスッキリリフレッシュ☆

こんにちは。
さて、今回のテーマは「ニュートラルケア~自分を取り戻す」

storm-clouds

セラピストや介護スタッフのお仕事は、自分以外の他者をケアする仕事。
ケアを行う際には、1日に何人もの方の心身に触れるので多かれ少なかれストレスを受けます。

そこで、大切なのは「ニュートラルケア」
「ニュートラルケア」とは、自分を取り戻すこと。
自分を本来の安定した状態にリセットしていきます。

そうすることで、次のケアをすることができるのです。

心と体への負担を自覚して、自分に合った方法で自分をニュートラルにする・・・。
方法は、ヨガや呼吸法、寝る、食べる、話す・・・好きなことならなんでもOK!
さらにプラスしてニュートラルな状態に戻してくれるオススメの方法。

それは、アロマセラピー!
香りは、心と体の疲れを癒し、心身を深くリラックスさせてくれます。
ぜひお試しくださいませ。

544931630e5d352d556073c7a7cff75a_s

LINEで送る