介護とにおい✿快適な生活のために

介護とにおいの関係☆

こんにちはヽ(^0^)ノ
台風一過、青空復活!
今日からまた暑い日が続きそう・・・水分補給と体調管理が必須ですね!

ところで、今日のテーマは「介護と臭い」

介護されている方、されている方、多くの方が気にされているのではないかと思います。
高齢になり介護が必要になってくると、思うように体が動かないため、トイレなお部屋の掃除ばかりでなく
まめにお風呂に入ることや、家で横になっていることが多くなってきます。
それに伴い、床や寝具、便器や便座、周りの壁や床などが汚れやすく、またにおいも気になってきます。

「消臭したい」、「清潔に保ちたい」という気持ちはあっても、やはり毎日、念入りな掃除をすることは大変。
においは元を絶つことが必要です。

そこで、においの元を絶つ工夫としていくつかあげてみます。
・尿の飛び散りや尿漏れを防ぐ防水マットをトイレやベッドに敷く
・汚れたらすぐに拭き取れるようトイレクリーナーやウエットペーパーを常に近くに置く
・やはりコマメな洗濯
・部屋やトイレの換気をよくする
・etc・・・。

上記にプラスしておすすめなのが、植物の力を生活に取り入れること。
・観葉植物を安全な場所に置いてみる
・お好きな香りの精油をテュッシュに垂らして、においの気になるところへ
・消毒用アルコールor無水エタノール+お水+精油でアロマスプレー
・上記のアロマスプレーは、においの気になるときも気分転換したいときも使えます。

aroma1
特に、においの嫌いな方には、観葉植物はオススメです。
植物に含まれるフィトンチッドは、除菌、抗菌作用だけでなく嫌なにおいも中和消臭してくれます。
お部屋に緑があるのもいいですね!(^^)!

bc4c6c9f58747256767267bdecd2a123_s

LINEで送る