寂しさと不安とアロマ(2)

☆失うことの寂しさと不安な気持ちを癒す香り☆

介護の仕事をしていると必ずと言っていいほど感じる高齢者の方の気持ち。
ふとした瞬間に見せる寂しげな表情や言動。

それは・・・
「喪失感と不安感」

さて、今回は前回の続き。
今回のテーマは寂しさと不安とアロマ(2)として
高齢者の方が感じている『喪失感』を癒してくれる香りをご紹介します。

9161e1e6b4d3acf60aca7a6e51a63c12_s

『喪失感』を感じたときにおすすめの香り
安息香(ベンゾイン)

安息香は世界中で宗教や悪魔払いなどに使われてきました。
日本でもお香に使われ、優れたリラックス効果で「安息」をもたらすと言われている香り。
この香りには、緊張や不安、孤独感、喪失感などを和らげ心を落ち着かせる効果があります。
また、気管支炎や呼吸器系のトラブルに働きかけ呼吸を楽にしてくれたり、乾燥したお肌のスキントラブルにもピッタリです。

benzoin

使い方は、トリートメントオイルやバスソルト、芳香浴(粘度が高い精油のためオレンジやレモンとのブレンドがおすすめ)など。
高齢者の方のケアや深いリラックスが必要なときにオススメです。

学名:Styrax benzoin / Styrax tonkinensis
科名:エゴノキ科
種類:高木
別名:アンソクコウ(安息香)
抽出部位:樹脂
抽出方法:有機溶剤抽出法(アブソリュート)
主な産地:タイ、インドネシアなど

ご参考になれば幸いです。

LINEで送る