園芸療法で心も体も元気になろう!

こんにちは。
HPをご覧頂き、誠にありがとうございます。
9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続いていますね。
秋まであと少し。お互いに頑張りましょう!

さて、今回のテーマは「園芸療法」
園芸療法とアロマって、なんだか違うものの感じがする方もいらっしゃるかもしれません。
でも、どちらも植物の力を使って私たちの心と体を元気にしてくれる療法なんです。

baa148ccfd5aab6a1b7869dc38cc12d4_s

植物を見たり・匂いを嗅いだり・触ったりすることで笑顔が自然に出たり、ほっとすることってありませんか。
植物の優しさは、私たちの色々な場面で活躍しています。

植物を育てることによって、心身が生き生きしてくる・・・「園芸療法」
「園芸療法」は、種まきや水やりを通して植物を世話し育て、収穫まで体験できます。
その過程では「育てる楽しみ」や「五感への刺激」、「運動促進」など様々なメリットがたくさん!
もちろん、お花が咲けば良い匂いに心も癒されますよね。

例えばバラやラベンダーやゼラニウムには、リナロールやゲラニオールといった香り成分が含まれており、
匂いをかぐだけで副交感神経を優位にする、ストレスや不安を軽減するなどの効果が期待できますので、
「園芸療法」は、アロマセラピーの1つの形でもあるんです。

お子様から高齢者まで誰でもできる「園芸療法」
是非、できることから始めてみてはいかがでしょうか。

d93cb7898572ad4ded60a10e2a2b6394_s

LINEで送る