介護の現実とアロマセラピー

こんにちはヽ(^0^)ノ
HPをご覧頂き、誠にありがとうございます。
最近、あちらこちらで薔薇の花を見かけるようになりました。
薔薇の優雅な香りと姿は「花の女王」の名の通り、とても素敵ですね。

b2909b558a01ea06f69ff31a1abd2d55_s

今回は、訪問介護の現場から「介護の現実とアロマセラピー」についてお話したいと思います。
今、あちらこちらで「メディカルアロマ」や介護や医療の現場でのアロマが注目されていますね。
私も色々なところで目にすることが多くなりました。

そこで、お伝えしたいこと・・・。
私たちアロマケアスクールのスタッフは全員、介護の現場でお仕事をしています。
その立場だからこそ分かることがあります。

それは、医療や介護の現場でアロマセラピーを取り入れることは簡単ではないということ。

お1人お1人の心身の状況や疾病のみならず、生活環境や周囲の介護者の状況、アロマに対する興味などを把握した上で、
コミュニケーションが十分にでき、初めてアロマセラピーを行う事が可能だと感じています。

だからこそ、アロマケアスクールでは、現実に活かせないアロマの知識や技術ではなく、
学んだその日から、すぐに役立つ知識や使い方、技術を伝えていきます。

まずは、ボランティアから始めてみませんか。
アロマケア・ボランティア講座では、季節や体調に応じたハーブや香りのレシピをはじめアロマハンドケアも体感できます。
ご興味のある方は、是非ご参加ください。

アロマケア・ボランティア講座のお申し込みはこちらをクリック。

ご参加お待ちしておりますヽ(´▽`)/

LINEで送る