クリスマスと香りのお話

こんにちはヽ(^0^)ノ
HPをご覧頂き、誠にありがとうございます。

もうすぐクリスマス。街にはキラキラのイルミネーション。
クリスマスは本来、キリストの降誕をお祝いする日。
そのキリストとも深い関係のある香りをプラスしてワンランク上のクリスマスを送ってみませんか。

chris2

聖書の中に、キリスト誕生とアロマのエピソードが書かれています。

「家に入ってみると、幼子は母マリアと共におられた。
彼らはひれ伏して幼子を拝み、宝の箱を開けて、黄金、乳香、没薬を贈り物として献げた。」
           (新約聖書 マタイによる福音書2章11節)

贈り物の中身について・・・

<乳香>
フランキンセンス/オリバナム(和名:乳香)
科名:カンラン科
学名:Boswellia carterii/Boswellia thurifera
産地:アフリカ
抽出部位:樹脂
抽出方法:水蒸気蒸留法
主要成分:α–ピネン、リモネンなど
有用性・他:今でも宗教的な儀式に乳香は使われている香り。
呼吸を穏やかに深くさせる効果が期待されるため、瞑想に用いられることが多いようです。
また、お肌には老化防止作用があり、シミやシワ、傷跡に効果的と言われ古代エジプトの時代から用いられました。
心が疲れたとき、迷いがある時に役立つ香りです。

<没薬>
ミルラ/マー(和名:没薬)
科名:カンラン科
学名:Commiphora myrrha/Commiphora abyssinica
産地:エジプト、ソマリア、モロッコなど
抽出部位:樹脂
抽出方法:水蒸気蒸留法
主要成分:クミンアルデヒド、リモネン、α–ピネンなど
有用性・他:ミルラは古代エジプトのミイラづくりに欠かせない植物。
殺菌効果や防腐効果が高く、化膿したにきびや傷にも効果的だと言われスキンケアにも使われます。
気持ちを落ち着かせ深いリラックス効果をもたらす香りです。

そして・・・。
キリストは献げられた贈り物の中から<乳香>を選んだと言われています。

今年のクリスマスは、ミルラやフランキンセンスの香りを使って神聖なクリスマスを送ってみませんか。

chris1

LINEで送る