感染症シーズン到来!アロマが大活躍

こんにちはヽ(^0^)ノ
HPをご覧頂き、誠にありがとうございます。
最近、朝晩の冷えを実感する毎日ですが、皆さんいかがお過ごしですか。
介護の現場では、感染症の発症の噂がチラホラしています(-_-;)

もうすでにインフルエンザの予防接種を受けてる方もいらっしゃるかもしれませんが、
日常生活の感染症予防がとっても大切な時期。

今回は、感染症予防対策アロマをご紹介したいと思います!
アロマセラピーの感染症対策に欠かせない代表的な香り(精油)といえば・・・。

(下記の植物が感染症に役立ちます)

DSC_1142

DSC_1146

ティーツリー(上)とユーカリ(下)。それぞれの精油の有用性は下記の通りです。

【ティートリー】
学名: Melaleuca alternifolia
科名: フトモモ科
抽出部位: 葉
抽出方法: 水蒸気蒸留法
ノート: トップノート
原産地: オーストラリア 他
フレッシュで、やや鋭いフレッシュな香り。
オーストラリアでは、抗菌剤として使用が薬事法で認められているほどの抗菌力。
インフルエンザなどの感染症予防や呼吸器ケア、水虫の殺菌など抗真菌作用。
お部屋の消臭にも最適。

【ユーカリ】
学名: Eucalyptus globulus
科名: フトモモ科
抽出部位: 葉
抽出方法: 水蒸気蒸留法
ノート: トップノート
原産地: オーストラリア他
スッキリとした鋭い、しみとおるような香り。
集中力を高め、気分転換におすすめの香り。
花粉症や風邪の諸症状の緩和、鎮痛作用、空気清浄作用にも最適。

感染症予防や空気清浄に是非おすすめです!

LINEで送る