認知症とアロマセラピー

こんにちは。

寒暖の差でご体調、崩されていませんか?

本日は、8月に開催するアロマケア・スポット講座についてご紹介したいと思います。

最近、テレビでよく認知症についての特集が組まれているのを目にすることが多いと感じませんか。

現在、65歳以上の10人に1人が発症するといわれている認知症。

認知症は発症するひとが多い割に有効な治療が確立されていません。

そのため、ある一定の年齢になると“自分も認知症になるかもしれない!“と不安を感じる人も少なくありません。

不安を抱える人が多いため、世間でも注目されているなと思います。

緑茶のカテキン。

ココナッツオイル。

認知症予防に始めている人も多いのではないでしょうか?

アロマケアスクールでは、当然ですがアロマを使った認知症予防を推奨しています。

鳥取大学の浦上教授が発表した認知症アロマ。
ご存知ですか?

アロマセラピーが認知症予防に明確な効果をもつことが多くの症例により確認されました。

当スクールでは、認知症で悩んでいる方・不安な方・認知症予防アロマは知っていたが

始めるきっかけがなかった方の悩みが解消の手助けができればと思い、

アロマケア・スポット講座を開催いたします。

今回のテーマは「認知症・ターミナルについて」です。

脳のしくみや浦上教授の認知症予防アロマについてお伝えします。

今回は特別に、昼用・夜用のエッセンシャルオイルをプレゼントいたします。

申し込みはHPにて受け付けております。

みなさまにお会いできる日を楽しみにしています。

LINEで送る