ユーカリ精油で感染症予防!

ユーカリというと、コアラを浮かべる方も多いのではないでしょうか?

ユーカリは、主にオーストラリアを代表する樹木。
東沿岸部等では、どこまでもユーカリの森が続く風景が広がっています。

ユーカリは、オーストラリアのアボリジニ(先住民)達の間で古くから万能薬とされてきました。
アボリジニの人々は、ユーカリを「キノ」と呼び、傷のまわりをユーカリの葉でまいて
傷の手当をしたり、高熱や伝染病の治療に使用していたと言われています。

koara1

このユーカリの精油は、粘膜の炎症を抑え免疫細胞の働きを整える成分「1.8シネオール」
を多く含み、細菌やウィルスの増殖を抑制し、感染症予防などの効果もあります。

乾燥するこの季節・・・。
外出先でマスクにつける場合は、中にティッシュやガーゼを入れてユーカリ精油を1滴
しみこませたり、お部屋のスプレーとして使って風邪などの予防をしてみてはいかがでしょうか?

アロマケアスクールの各講座でも、季節や症状に合ったアロマの使い方やクラフト作りを
ご紹介しています。
生活の中に、アロマを取り入れて心も身体の健康を目指しましょう!

LINEで送る